FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

06/26のツイートまとめ

neo_syosetu

エスカレーターの根元の建物に案内される。
06-26 23:06

ツグは、まだ病院なのかな。
06-26 22:06

【拡散希望】ボットだけどフォローしてくれますか?リフォローは24時間以内にしますので。 #followmeJP #相互フォローの輪 #相互フォロー #相互
06-26 22:03

夜に見上げると、その光は、星空のようで、すごくキレイで、私はソレが好きだった。
06-26 21:06

空の上にある、あの街から届けられる子ども達は、あの街に住むレベルに達しなかった子どもで、私もそうだったんけど…勝手に繁殖したら困るから、地上に降りてくる時に、生殖能力が排除される…という。
06-26 20:07

ツグのことは好きだった。
06-26 19:06

よーし、もしも、ツグが死んだら、きっと、死ぬ確率の方が高いと思うのだけど…もし、ツグが死んだら私も死のう!生きていても仕方がない!  覚悟が決まってしまえば、テレビで行われるサツリクゲームは、一つのエンターテイメントだと思えた。
06-26 18:06

特に前触れもなく、ピンポーンという軽快な音と合成音声のアナウンスが流れた。
06-26 17:06

メッセージを預かっております。
06-26 16:06

他の3人は、もっと色んなところが少なくなっていた。
06-26 15:06

こんなこと言っちゃあダメ?フラグが立っちゃう?  全然関係なくて、そして、どーでも良い事なんだけど、人の8倍死にたくなる人は、結局、自殺しちゃったらしい。
06-26 14:07

どうしてツグは話してくれなかったんだろう?、そう考えると胸がキュンとなった。
06-26 13:06

何処にイクの?何がクルの?昔の人の考えることは分からない。
06-26 12:06

仕事が終って、ツグにオカマ店長から言われたことを話すと…ツグはそう言った。
06-26 11:06

ありがとね。
06-26 10:06

自分の命もかかっていると思うと、自分が参加しているような臨場感がある。
06-26 09:06

それは、リーフレットに印刷されたただの文字、インクの集まりのハズなのに、心の中で復唱することで、気持ちは、安らぎ、そして、眠りに落ちていった。
06-26 08:06

はぁはぁ。
06-26 07:06

次々とプロフィールと顔写真が表示されて赤いバッテンがついて、誰が何人殺されたのかさっぱり分からないよー。
06-26 06:05

でも、もしも、私がこの仕事をできなかったら…たぶん、誰が食べるとも分からないレタスを洗って、芯をくり抜くような、そんな単調な、ツマラナイ仕事しかなかったと思う。
06-26 05:23

いわく、その日のために、自らのケガレを見つめなければならない。
06-26 04:22

なんでも、他人の体温が体に触れると、死にたい気持ちになるらしくて。
06-26 02:06

口げんかに至らず。
06-26 01:05

できれば、こんな感情とは無縁でいたかった。
06-26 00:05

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
ベストセラー
line
姉妹ブログ。
line
プロフィール

新しい小説の書き方

Author:新しい小説の書き方
FC2ブログへようこそ!

line
カテゴリ
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。